週刊誌に掲載されました。

週間ポストに掲載されました。11月27日号です。少し前の号ですので、もう店頭にはありません。

『胃カメラで検診を受けましょう。行くならココよ』という記事なのですが、そのリストに加えて頂いているようです。

どういう理由で選ばれたのかはよくわからないのですが、良いことでの掲載ですからありがたい事です。

FullSizeRender

IMG_0227

IMG_0229

前処置室はじめました。

前処置室

大腸内視鏡検査のための前処置室を作りました。

大腸内視鏡検査に際し、前処置として1〜1.5リットルの腸管洗浄剤(下剤)を服用する必要があります。

これまでは腸管洗浄剤を待合室の一角もしくはリカバリー室で飲んでいただいていましたが、今後は専用の前処置室を利用していただく事が出来るようになり、他の患者さんの目を気にすることなく腸管洗浄剤を服用していただけます。腸管洗浄剤の服用が済んだら、検査までの時間はこのまま前処置室でお待ちいただく事も可能ですし、待合室でお待ちいただく事も可能です。

インフルエンザ流行の季節になりました。

 

 

インフルエンザのワクチン接種を実施しています。

今シーズンは例年より早く流行の兆しです。既に東京都、島根県、佐賀県、沖縄県などでの集団発生や学級閉鎖が報道されています。

長崎県内でも定点観測で既に報告が上がっており、青雲中学校で集団感染により学年閉鎖との新聞報道もありました。先週、当院でも早くも今シーズン初のインフルエンザの方が受診されています。

インフルエンザワクチンが十分効果を発揮するのは接種後3〜4週間後といわれています。本格的に流行し始める頃までに免疫を獲得するためには11月中旬頃までには1回目の接種をお勧めします。

13歳〜成人は1回接種、小児(12歳以下)は2回接種が推奨されています。

 

今のところワクチンの在庫は十分に確保してありますので、すぐに接種可能です。気軽にお問い合わせください。

インフルエンザワクチンちらし

看板ができました。

 受診していただいた方のうち何名かの方に、『何度か前を通り過ぎた』とか『バスを降りて反対側に歩いて行ってしまった』という声を頂きました。少し地味な外観の建物で確かにわかりにくかったため、目印となる袖看板を設置しました。

看板 006

稲佐公園・曙町バス停側からの風景です。

看板 004Web用

 

悟真寺・稲佐警察署側からの風景です.

看板 002Web用

 

来週予定の電気工事が済めば、夜は明かりが灯ります。

祝一周年

浮き輪 001

 

おかげさまで.『いなさ内科・胃腸クリニック』として開院しちょうど1年を迎える事ができました.

地域の方にもだんだんと知っていただき,また諫早や大村,五島,島原など比較的遠方からも『内視鏡検査を..』と受診していただいてます.

まだまだ小さなクリニックですが,皆さんに愛され,頼られるクリニックになるよう,これからもがんばっていきたいと思います.

稲佐山と夕日

夕日 001

 

梅雨が明けて,最も熱中症に注意が必要な季節になりました.

熱中症の予防には温度の調節とこまめな水分補給が効果的です.

室内では,エアコンを活用しましょう.

水分摂取の際には,少量の塩分も併せて摂取することを忘れないようにしましょう.

塩分は身体の中に水分を保持する効果があります.

逆に塩分を摂取しないと,せっかく摂った水分は身体にとどまることができずに,

そのまま尿や汗となり体外に排泄されてしまいます.

 

写真は,稲佐山と稜線に沈んでゆく夕日です.