新機種導入

内視鏡システムを最新機種に更新しました.

2012年10月発表・発売のOlympus EVIS LUCERA ELITEです.

長崎県下で病院・医院を含め,納入第一号だそうです.九州でも第二号.

旧機種もHi-Visionで十分高画質ですが,さらなる高画質化とNBI(狭帯域光)モードの改良が行われています.

スコープのデリバリーが送れていてまだ本体部分のみですが,年明け頃のデリバリー開始と同時にスコープも新機種に更新の予定です.

Mac.

隠していたわけではありませんが,Macが好きです.

というか,20年来パソコンはMacしか買ったことがありません.

診察室ではMacProが毎日頑張っています.

システムはSSDにのっかってるので,爆速です.

サーバーももちろんMacProです.

3TB×4のHDDを抱えているので,Dopanet DoctorsのサーバーもOsirixのサーバーもこれ1台で頑張ってくれてます.

ちなみに内視鏡もエコーもCRも,ワークステーション経由でOsirixに飛ばしておけば,電カルからワンクリックで参照できます.コニカミノルタさん,MIUさん,わがまま聞いてくれてありがとう.しかしこの連携は,『Macだからこそ』です.

受付,レセコンも...iMacです.

Appleマークが出迎えてくれます.

処置室は...やっぱりMacBookAirです.

ちなみにこいつは,USB経由で心電計にも早変わりして,かなり頑張り屋さんです.

なので,心電図もペーパーレスです.

院長室は当然Retinaです.

Retinaなのに,クリニックの中ではクラムシェルモードで使ってます.

Macに囲まれて仕事してます.