前処置室はじめました。

前処置室

大腸内視鏡検査のための前処置室を作りました。

大腸内視鏡検査に際し、前処置として1〜1.5リットルの腸管洗浄剤(下剤)を服用する必要があります。

これまでは腸管洗浄剤を待合室の一角もしくはリカバリー室で飲んでいただいていましたが、今後は専用の前処置室を利用していただく事が出来るようになり、他の患者さんの目を気にすることなく腸管洗浄剤を服用していただけます。腸管洗浄剤の服用が済んだら、検査までの時間はこのまま前処置室でお待ちいただく事も可能ですし、待合室でお待ちいただく事も可能です。